Blog / KOJI

2019.09.11「ギター」 KOJInew

今日ギターを弾いてて、ふと、

「最近ギターや機材についてあんまり語らなくなったな」

って思った。

今でも毎日のようにギターに触れているし、研究心がなくなった訳じゃないんだけどね。
今でも機材には興味があるし。

で、なぜかなって思ったら、多分だけどめちゃめちゃミクロな所に興味がいってるのかなって。
例えばアンプを変えたりギターを変えたりしたら音がガラッと変わるから聴いてる人にも伝わりやすいし、「こんな感じのいい音になったよ!!機材はこんな感じ!!」って言いたくなるんだと思う。
でも弦を変えてみた、とか、イコライザーの設定を少し変えてみた、とかのような細かいところは聴いてる人にはあんまり伝わらないというか、分かりにくい部分だから伝えるほどの事じゃないのかなって。

ギターを弾く左手のフォームを最近意識的に変えるように練習していて、中指の動きが効率の悪い動き方をしてしまうという悪い癖が長年染み込んでいて、それを効率的に動くようにするために同じような運指を延々と地味に繰り返してみたり。
悪い癖というのは厄介で、正しく直そうとすると痛みが走ったりもするし、意識して弾く時は出来ても、ライブで弾くような無意識に弾く時は悪い癖が顔を出したり。
これはもう時間をかけて直していくしかないだろうから、日々練習を続けていくしかないんだけど、こんな地味な話って俺以外興味がないんじゃないかなと思うんだよね。

でもね、先日の上映会の時にみんなと一緒に映像を観ながら、

「俺運指汚いな〜」

って思ったんだ。
まだ今はフォームを直してる途中だけど、いつかまたライブ映像を作った時にフォームが変わった事が分かるくらいの変化があれば、こういう細かい事もブログとかに書いていけば、ファンのみんなが見ても変化に気づいてまた別の映像の見方をしてくれるんじゃないかなって。
フォームが直っても音に変化がある訳じゃないし、プレイも変わらないんだけど、視覚的に分かるんであればそれはそれで面白いのかな、と。

とにかくギターへの情熱は変わるとこなく、というかさらに深くなってきていて、今もギターを弾く事が楽しくて仕方ないよ。
新たな作品をこれから作っていくので、みんなの期待に応えれるようなギタープレイを出来るように日々精進で頑張るよ!!

※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^