Discography

2019.03.10【歌詞】ALFHEIM

木漏れ日の中 羽を休める
森の妖精の囁きで目覚め
一縷の命が萌え咲く 熱く
滾る衝動 忘れられない清い面影

太陽と風 瞳を閉じて 広がる世界へ迎えに行こうか

僕がどこかで置き忘れたロマンス
手探りのまま歩みを止めず ここまで来たよね
僕ら 少し強くなれた今なら
さあ飛べるから さあ蹴りつけて 今日を越えダイブ

うまく言えずに空回るほど
君の存在が大きくなってゆくよ
魔法の言葉 見つからなくて
たった一つの飾らぬ思い「愛してる」のフレーズ

優しく微笑み抱きしめ 涙 悲しいわけじゃなく溢れた

君と鼓動を数えた夜を
何度越えても 何度越えても 恋が止まらない
君の香りで満ちた世界樹へ
僕と旅立とう 僕と羽ばたこう 声が絶えても

君をこの手で守り抜くから
どんな未来が待ち受けてても守り抜くから

僕がどこかで置き忘れたロマンス
手探りのまま 歩みを止めず ここまで来たよね
僕ら少し強くなれた今なら
さあ飛べるから さあ蹴りつけて 今日を越えダイブ

ずっと君の傍で

※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^